HISTORY

BRAND HISTORY

men

1911年 NIVEA誕生

「あらゆる素肌のニーズに、確かな品質のスキンケアで応えたい」
ニベアクリーム誕生の背景に3人の博士の強い思いがありました。
Oscer Troplowitz博士、Paul Gerson Unna教授、そして、ニベアクリームに含まれる乳化剤「オイセリット」を開発したIsaac Lifschutz博士は、「手ごろな価格の良質なスキンケア製品」を世に送り出すため、長い間、研究と苦労を重ねていました。
そして、長年の努力の末に開発された「オイセリット」により、水と油が混ざることでクリームの品質安定化が実現。製品の工業化が可能となり、1911年、ニベアクリームが誕生しました。
「オイセリット」は現在のニベアクリームにも使用されており、開発から100年以上が経った現代にも通じる素晴らしい技術であることがわかります。

1922年 NIVEAから初の男性用製品発売

1922年、NIVEAから初めての男性用の製品となるシェービングフォームを発売しました。
当時、男性用スキンケア製品の普及はまだまだ乏しいものでしたが、男性が「ヒゲ剃り後にニベアクリームを塗る」ニーズに着目。男性向けのスキンケア習慣を提案する第一歩を歩み始めました。

men
men

1980年 アフターシェーブバームを発売

1980年、NIVEAから初めて「アフターシェーブバーム」を発売しました。
男性にとっての「使い心地のよさ」、「肌へのやさしさ」を考慮し、日々のシェービングがより快適な時間となることを提案。
当時はアルコール不使用のタイプで発売されました。
多くのユーザーに支えられ、男性用化粧品市場で大きな存在感をもつ商品となりました。

1986年 NIVEA FOR MEN誕生

1986年、ブランド名を「NIVEA FOR MEN」としてシェービングシリーズを発売しました。
「男性のあごをなでる女性の手」をメインビジュアルに採用し、「NIVEA FOR MEN」が提案する「男性の清潔ですこやかな肌」、「肌へのやさしさ」を表現しています。

men
men

2002年 日本でNIVEA FOR MEN発売開始

2002年、日本で「NIVEA FOR MEN」製品の発売を開始。
アフターシェーブバーム、アフターシェーブローション、シェービングフォーム、フェイスウォッシュ4種のラインナップでメンズスキンケアを提案。
販売開始以降、日本のメンズスキンケア市場での普及は着実に進み、日本のニーズに合わせたラインナップの充実が図られました。

2015年 NIVEA MENにブランドリニューアル

2015年秋、ブランド名をこれまでの「NIVEA FOR MEN」から「NIVEA MEN」にリニューアル。

「もっと男が楽しくなる」をブランドメッセージに掲げ、一日一日のスキンケア習慣が、男性の確かな自信と可能性を引き出す一歩となり、毎日をもっと楽しく、心地よいものへと導ける男のスキンケア習慣を提案していきます。

history_LOGO_MediumTeaser