TECHNOLOGY

TECHNOLOGY

RESERCH & DEVELOPMENT

men

バイヤスドルフ
スキン・リサーチセンター

ハンブルグにあるバイヤスドルフ社のスキン・リサーチセンターでは、ニベア製品に使用されるスキンケア技術の基礎研究、技術開発を行っています。
研究者と開発者はさまざまな国の人がもつスキンケアニーズに寄り添い、充実した設備のもと研究活動に専念することができます。

スキンケア技術の研究開発

スキン・リサーチセンターでは、肌の機能、構造、性質など、肌に関するあるゆる研究を実施しており、技術開発や製品化に向けた実験や解析が日々繰り返されています。
ニベアクリームに使用している乳化剤「オイセリット」(1911)に始まり、これまでに誕生した多くの技術開発の背景には、その時代時代でさまざまな技術の駆使と発展、膨大な量の分析、検証を重ねた努力の集積がありました。
最終的な製品化に向けては、安定性、安全性についても常に確認が行われています。

men
men

日本での商品開発

ニベア花王では、スキンケア習慣、肌質、製品ニーズなどの消費者調査を日本国内で実施し、日本人の肌質、好み、文化や気候など様々な要素を考慮して、製品開発を行っています。
ドイツのバイヤスドルフ社の技術と日本独自の調査、研究により、日本で生活する男性の肌に心地よく、すこやかな肌を保つ製品づくりを追求しています。